“EASITE” 利用規約

この利用規約(以下「本規約」といいます。)は、Future Spirits (Thailand) Co., Ltd.(以下、「当社」といいます。)が提供するサービス「EASITE」(以下「本サービス」といいます。)を利用するユーザーによる、本サービスの利用に関し、当社及びユーザーの権利義務を定めるものです。本サービスのご利用開始前に、本規約の内容をよくお読みください。本規約は、ユーザーによる本サービスへのアクセス及び利用に適用されます。本サービスを利用するためには、本規約に同意していただく必要があります。本規約に同意しない場合、本サービスをご利用いただくことはできません。

第1条(一般条項)
1.1 本規約は、本サービスの利用に関する条件を規定し、タイ王国の法律に基づいて設立され、現存する法人であり、その本店をNo.39 Room203, 2nd Floor, Sukhumvit 71 Rd.,Khwaeng Phra Khanong Nuea, Khet Watthana, Bangkok 10110に有するFuture Spirits (Thailand) Co., Ltd.とユーザーとの間で、本サービスの利用に関する拘束力のある合意(以下「本サービス利用契約」といいます。)を形成するものです。ユーザーは、本サービスを利用するにあたり、本規約を遵守するものとします。
1.2 個別規定(第3条に定義されます。)は、本規約に組み込まれ、本サービス利用契約の一部を構成します。本規約と個別規定との間に齟齬がある場合は、個別規定が優先して適用されるものとします。
1.3 ある団体(法人を含みます。)に所属する個人が、当該団体を代表して本サービスの申込みを行い、又は本サービスを利用する場合、当該個人は、当該団体を代表して本規約に同意し、当社との間で本サービス利用契約を締結する権限を有するものとみなされます。この場合、当該団体は、本サービス利用契約の当事者となり、本サービス利用契約を遵守する義務を負うものとします(この場合、本規約において「ユーザー」とは、当該団体を指すものとします。)。

第2条(変更、修正及び追加)
2.1 当社は、当社の単独の裁量により、随時、本規約及び個別規定を修正、変更又は追加することができるものとします。
2.2 当社は、本規約を変更、修正又は追加した場合には、当社ウェブサイト又は本サービス上に掲載する方法その他の当社が定める方法により、当該変更、修正又は追加をユーザーに通知するものとします。
2.3 当社がユーザーに当該変更、修正又は追加を通知した後に、ユーザーが本サービスを利用した場合、又は当社の定める期間内に本サービス利用契約を解除しなかった場合(もしあれば)、ユーザーは、本規約の当該変更、修正又は追加に同意したものとみなされます。

第3条(定義)
3.1 本規約において、次に掲げる用語は、本規約において別段の定めがない限り、それぞれ次に定める意味を有するものとします。
(a)「コンテンツ」とは、本サービスを通じてアクセスすることができる、動画、画像、写真、図画、文章、音声、音楽、ソフトウェア、プログラム、ソースコードその他一切の情報及びデータをいいます。
(b)「個別規定」とは、本規約とは別に本サービスに関連して当社が掲示又は配布する規定ないし条件、及び/又は申込書、契約書、その他当社とユーザーとの間で別途合意された文書に規定された条項で、ユーザーと当社との間で別途合意されたもの(もしあれば)をいいます。
(c)「知的財産権」とは、タイ国内外における、特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権(翻訳・翻案権及び二次的著作物の利用に関する原著作者の権利を含みます。)、その他一切の知的財産権、及びそれらを登録する権利をいいます。
(d)「個人データ」とは、タイ王国Personal Data Protection Actに定める、生存する個人に関する情報であって、直接又は間接に個人を特定可能な情報をいいます。
(e)「ユーザー」とは、本規約に同意し、当社との間で本サービス利用契約を締結した事業者をいいます。
(f)「ユーザーサイト」とは、ユーザーが本サービスを使用して作成するウェブサイトを意味します。
(g)「メールアドレス」とは、本サービスでユーザーが設定したメールアドレスを意味します。

第4条(ユーザー登録)
4.1 本サービスの利用を希望する個人又は法人(以下「申込者」といいます)は、当社所定の方法により、ユーザー登録をする必要があります。登録に際して、申込者は、本規約及び個別規定を遵守することに同意しなければなりません。また、申込者は、当社が指定する一切の情報(以下「登録情報」といいます。)を提供するものとし、当社に対して虚偽の情報を提供してはなりません。
4.2 申込者の登録申請を承認する場合、当社は、当社の定める方法により、その旨、本サービスを利用するためのID、パスワード等の認証情報(以下「ID等」といいます。)及びメニュー画面の制作、編集等を行うための画面(以下「管理画面」といいます。)のURL等を申込者に通知します。ただし、当社は、当社の単独の裁量により、登録申請を承認するかどうかを決定することができるものとします。申込者の申請が承認されなかった場合でも、当社はその理由を開示する義務を負いません。
4.3 登録申請を当社が承認する旨を申込者に通知したときに、当社と申込者との間で、本サービス利用契約が成立するものとします(以下「効力発生日」といいます。)。
4.4 申込者又はユーザーは、登録情報に誤り又は変更があった場合は、自己の責任において、当社が定める方法により、当該誤りもしくは変更を当社に通知し、又は自ら修正、変更するものとします。登録情報の虚偽、誤り、脱落又は変更漏れにより生じた損失もしくは損害については、当該申込者又はユーザーが単独で責任を負うものとし、当社はいかなる責任も負わないものとします。
4.5 申込者又はユーザーは、当社が要請した場合には、登録情報に関する資料を当社に提供するものとします。

第5条(契約期間)
5.1 本サービス利用契約の有効期間は、本規約の規定に基づき早期に解除されない限り、第4条第3項に規定する効力発生日から1年間とします。ただし、第8条に基づきユーザーが有料版サービスを申し込んだ場合、本サービス利用契約は、有料版サービス開始日(第8条2項に定義されます。)から1年間有効となります。
5.2 本サービス利用契約は、ユーザー又は当社のいずれかが、有効契約期間満了日の30日前までに、当社が指定する方法により延長を希望しないことを相手方に通知しない限り、自動的に契約期間満了日と同じ条件で1年間延長され、その後も同様とします。ただし、有料版サービスを利用するユーザーが当社指定の期限までに延長後の期間に対する利用料の支払いを行わない場合には、契約期間満了日をもって有料版サービスの利用権を喪失し、以降は無料版の本サービスのみ利用可能となる本サービス利用契約は延長されず、期間満了をもって終了するものとします。

第6条(情報の取扱い)
当社は、ユーザーによる本サービスの利用に際してユーザーから提供を受け又は当社が収集した個人データその他の情報を、別途当社が定めるプライバシーポリシーに従い取り扱います。ユーザーは、かかる個人データその他の情報の取扱いにつき、ここに同意するものとします。

第7条(本サービスの提供)
ユーザーは、本サービス利用契約の有効期間中、本規約に従って本サービスを利用することができます。 なお、本サービスの詳細な機能、対応環境等については、別途当社ウェブサイトにて定めるところによります。
ユーザーは、ハードウェア、ソフトウェア、インターネット接続、セキュリティ等、本サービスを利用するために必要な環境を、自己の責任と費用において準備し、維持するものとします。
ユーザーは、本サービスの全部又は一部を利用するにあたり、当社が指定する一定の条件を満たすことを求める場合があるにつき了承し、同意するものとします。

第8条(利用料)
8.1 ユーザーは、本規約に別段の定めがある場合を除き、本サービスを無償で利用できるものとします。
8.2 当社は、その単独の裁量において、利用料の金額、支払方法その他の条件を随時変更することができるものとします。かかる変更を行う場合、当社は、事前にその旨ユーザーに通知し、又は当社が定める方法により当該変更を公表するものとします。当該変更の通知又は公表後にユーザーが本サービスを利用した場合、又は当社の定める期間内(別途指定がない限り、通知又は公表日から2週間とします。)に本サービス利用契約を解除しない場合、ユーザーは、当該変更に同意したものとみなされます。
8.3 当社は、いかなる場合も、ユーザーから当社に対して支払済みの利用料を返金する義務を負いません。
8.4 ユーザーが支払期日までに本規約に基づく支払いを履行しない場合、ユーザーは、当社に対し、適用法令により認められる最大限の範囲において、当該未払額につき、支払期日の翌日から実際の全額の支払完了日までの期間、年365日を基準として年15%の利率による遅延損害金を支払うものとます。また、ユーザーは、当社に生じた一切の費用及び損害(債権回収費用及び弁護士費用を含むがこれらに限定されません。)につき賠償責任を負うものとします。

第9条(ユーザーサイト)
9.1 ユーザーは、本規約及び個別規定の定めるところに従い、管理画面にID等を使用してアクセスし、管理画面本サービス上でメニュー画面を制作、編集、管理することができます。
9.2 ユーザーサイトに掲載するコンテンツにつき、ユーザーは、自己の責任と費用において購入、撮影、作成、制作等を行って調達し、利用するものとします。
ユーザーは、ユーザーサイトの制作・運営・管理にあたって、自己の責任において適用法令を遵守するものとします。
9.3 ユーザーは、ユーザーのサイトの管理者としての運営および管理についてすべての責任を負うものとし、当社はその管理について一切の責任を負わないものとします。
9.4 ユーザーがユーザーのサイトを通じて製品を販売したりサービスを提供したりする場合、ユーザーは本規約に加えて適用される法律および規制を遵守し、投稿が必要な通知または情報をユーザーのサイトに投稿するものとします。
9.5 参照例として本サービスの前項に記載されている適用法および規制に従って通知の例を使用することをユーザーに提供および許可する場合があります。そのような例を使用する場合でも、ユーザーは、適用される法律および規制に基づいて、通知の内容を独自の責任で確認するものとします。いかなる場合も、そのような通知に関連する法律または規制の違反について、当社は責任を負いません。
9.6 前項の規定に加えて、ユーザーは、ユーザーのサイトの運営および管理に関して適用されるすべての法律および規制を遵守するものとします。
9.7 ユーザーは、ユーザーのサイトを通じて、またはユーザーのサイトに関連して、ユーザーが顧客、他のエンティティ、または第三者と締結するすべての契約、合意、約束、およびその他の関係について、すべての責任を単独で負うことをここに認め、同意します。当社はそのような契約の契約当事者または代理人ではなく、いかなる責任も負わないものとします。

第10条(掲載禁止事項)
10.1 ユーザーは、以下のいずれかに該当するコンテンツをメニュー画面に表示し又は掲載してはならないものとします。
(a) 適用法令、行政機関の定めた規則、ガイドライン、もしくは通知に違反し、又はそのおそれのある内容
(b) 公序良俗に反し、又はそのおそれのある内容
(c) ユーザーサイトへのアップロード又は利用について、権利者から正当な権利許諾を受けていない情報
(d) ユーザーの提供実態が無く、具体的な提供の予定もない商品又はサービスについての情報
(e) ユーザーの商品する提供又はサービスの実態と大きく異なる情報
(f) その取得又はメニュー画面へのアップロードもしくは利用につき、適法かつ正当な許諾を得ていない個人データ
(g) 当社又は第三者の知的財産権、プライバシー、その他の権利利益を侵害し、又は侵害するおそれのある内容
(h) 当社又は第三者の名誉又は信用を毀損し、他者を誹謗中傷し、又はそのおそれのある内容
(i) 詐欺等の犯罪行為その他の違法行為に結びつき又はこれを助長しもしくは誘発するおそれのある内容
(j) タイの王室に関連する画像その他の情報
(k) 仏陀の画像、又は宗教への勧誘もしくは布教を目的とした内容
(l) 人種、信条、性別、社会的身分等による不当な差別を含む内容、又は不当な差別を助長するおそれのある内容
(m) 法令上禁止されている広告、誇大広告その他商品やサービスについて、実際よりも著しく優良又は有利であると閲覧者に誤認させる恐れのある表示
(n) 明らかに虚偽である情報又は閲覧者に事実誤認を生じさせる内容
(o) ポルノ、ヌードその他猥褻な表現、過度に暴力的もしくは残虐な表現、暴力、自殺、自傷行為、又は薬物の乱用を誘発もしくは助長しもしくはそのおそれのある表現
(p) 投機、射幸心をあおる表現
(q) 賭博行為、又は賭場等への参加を促す内容
(r) その他前各号に準じるものであって ユーザーサイトへの掲載が不適切であると当社が判断した内容

10.2 ユーザーは、前各号に該当すると当社が判断したコンテンツにつき、当社からの求めに応じて速やかに当該情報を削除しなければならないものとします。

第11条 (ドメイン登録)
11.1 ユーザーは、当社が別途指定した方法で、ユーザーのサイトに代わってドメイン名を登録するよう当社に要求することができます。ドメイン登録サービスの料金は料金に含まれています。
11.2 前項の利用者からの要請を受けて、選択したレジストラが別途定める方法でドメイン登録を申請します(レジストラとは、ドメイン登録申請を受理し、登録手続きを行う事業主をいいます)。ただし、ユーザーが要求したドメイン名の取得を保証するものではありません。ユーザーは、ドメイン名を申請、維持、または更新する際に、違法な目的でドメイン名を登録していないこと、およびドメイン名の仕様が次のいずれかに違反していることを認識してドメイン名を使用していないことを表明および保証します。関連する法律または規制。
11.3 ドメイン登録を申請する際、ユーザーはレジストラが定める条件に同意し、当社が指定するすべての正しい情報と資料を提供するものとします。そのような情報に誤りまたは変更があった場合、ユーザーは、ユーザー自身の責任で当社が指定した方法で、それを自ら通知するものとします。
11.4 ユーザーは、ドメイン登録の失敗など、虚偽、誤り、脱落、または上記の情報の変更の失敗によって発生した損失または損害について単独で責任を負うものとします。当社は、そのような損失または損害について一切責任を負いません。
11.5 ユーザーは、ICANNのポリシーおよびその他の適用法に従って、ドメイン登録情報がWHOIS情報として開示される場合があることに同意します。
11.6 前項に加えて、本条のサービスには、個別規定に別途規定されている利用規約が適用されます。
11.7 サービス契約の期間中、ユーザーは、サービス契約の終了以外の理由で、ユーザーのサイトのドメインのDNS設定を転送、破棄、または変更してはなりません。

第12条(禁止行為)
ユーザーは、本サービスの利用に関連して、次の各号の一に該当する行為を行ってはならないものとします。
(a) 適用法令、裁判所の判決、決定、命令又は強制力のある行政処分に違反する行為又は違反するおそれのある行為
(b) 公序良俗に反する行為又はそのおそれのある行為
(c) 当社又は第三者の知的財産権、プライバシー、その他の権利利益を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為
(d) 本規約において認められた範囲を超えて本サービスを利用し、又は第三者をしてかかる利用をさせる行為
(e) 本サービスをリバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブル、改変、変換する行為、又はソースコードの解読を試みる行為、その他の解析行為
(f) 本サービスと接続されたネットワーク、サーバー、又はシステムに過大な負荷をかける行為
(g) 本サービスのシステムへの不正アクセス、当社設備内に蓄積された情報の不正な書き換えもしくは削除、その他の当社に損害を与える行為又はそのおそれのある行為
(h) 本サービス上に、コンピュータウイルスその他の有害なプログラム等の情報又はこれに該当するおそれのある情報をアップロードする行為
(i) 本サービスを通じ、犯罪者、犯罪組織又はその構成員に利益を供与する行為
(j) 迷惑メール、スパムメール、無限連鎖講等不特定多数の者に対してその意思に反して、勧誘・営利等を目的とした情報配信を行う行為
(k) 本規約又は本サービスの目的に反する行為
(l) 当社と提携関係にあるサービス提供者との契約に違反する行為
(m) 上記行為を直接又は間接に惹起し、教唆し又は助長する行為
(n) その他、当社が不適切と判断する行為

第13条(秘密保持)
13.1 ユーザーは、当社が秘密と指定して開示した一切の情報及び本サービスに関連してユーザーが取得した情報であって当社が秘密と指定した一切の情報(以下、総称して「秘密情報」といいます。)を秘密に保持し、保護しなければならないものとします。
13.2 ユーザーは本サービスの使用又は本サービス利用契約上の義務の履行のみを目的として秘密情報を利用できるものとし、当社の事前の書面による承諾なく秘密情報を第三者に開示してはなりません。

第14条(権利の帰属)
14.1 ユーザーは、本規約に明示的に規定されている場合を除き、本サービス、並びに本サービス利用契約に関連して当社がユーザーに提供したコンテンツその他一切の情報及びデータに関する知的財産権その他一切の権利及び権限が、当社(又は当社に使用を許諾する者)に帰属すること、また、本サービス利用契約に基づきこれらの権利が現在及び将来においてもユーザーに付与されるものではないことにつき、ここに確認するものとします。
14.2 当社は、本サービス上において当社がユーザーに提供するコンテンツにつき、ユーザーに対し、本サービスの利用目的に必要な範囲に限りその利用を許諾します。ユーザーは、当社の事前の同意なく、その限度を超えてかかるコンテンツを利用(複製、改変、編集、削除等を含む。)してはなりません。また、本サービス利用契約終了後は、ユーザーは、かかるコンテンツを利用することはできません。
14.3 当社は、ユーザーが本サービスの利用に際して本サービス上にアップロードするコンテンツその他の情報又はデータ(以下「ユーザーコンテンツ」といいます。)に関する一切の権利及び利用権限がユーザー(又はユーザーに使用を許諾する者)に帰属することにつき、ここに確認します。ただし、ユーザーは、当社が本サービスの運営、改善、広告、マーケティング、分析等を目的としてユーザーコンテンツを利用すること(複製、公衆送信、貸与、改変、翻訳、翻案、サブライセンス又は二次的著作物の利用を含むがこれらに限られません。)につき、ここに取消不能な同意をするものとします。
14.4 ユーザーは、前項に基づく当社のユーザーコンテンツの使用について、著作者人格権を含む知的財産権その他の権利を当社に対し行使しないことにつき、ここに同意するものとします。

第15条(利用停止等)
15.1 当社は、ユーザーが次の各号のいずれかに該当する場合又は該当すると当社が判断した場合は、事前にユーザーに通知することなく、(i)ユーザーによる本サービスの利用を一時的に停止もしくは制限すること、又は(ii)ユーザーが本サービスに関して提供した情報の全部もしくは一部を削除すること(以下、総称して「利用停止等」といいます。)ができるものとします。
(a) ユーザーが本規約のいずれかの条項に違反した場合
(b) 当社に提供された登録情報の全部又は一部が虚偽であることが判明した場合
(c) 利用料の支払いを遅延し又は本規約に従った履行しない場合において、支払期日から5日以内に当該不履行を解消しない場合
(d) 本サービスに関する不正な支払いが判明した場合
(e) 当社の提供するサービスについて、利用停止等の処分を現在受けている場合、又は過去に受けたことがある場合
(f) ユーザーが、犯罪者、犯罪組織もしくはその構成員である場合、犯罪組織との交流、便宜の供与、その他犯罪組織の維持、運営、管理に協力しもしくは関与している場合、又はそのおそれがあると当社が判断した場合
(g) 当社からの問い合わせその他の連絡に対して7日間以上ユーザーから応答がない場合
(h) 前各号に準ずる事態が生じたと当社が判断した場合
(i) 上記のいずれかに類似した状況があると判断した場合。
15.2 前項(c)に該当する場合、ユーザーは、管理画面及びメニュー画面へのアクセス及び利用ができなくなるものとします。ただし、別途当社が定める期間内に未払金及び別途当社の定める手数料を当社に支払った場合には、管理画面及びメニュー画面へのアクセス及び利用を再開できるものとします。かかる期間内に未払金及び手数料の支払いを行わない場合には、ユーザーは、本サービスの利用権を喪失するものとします。
15.3 当社は、本条に基づく利用停止等に起因してユーザーに生じた一切の損失又は損害につき、いかなる場合においても一切責任を負わないものとします。

第16条(非保証及び免責)
16.1 当社は、当社が別途明示的に表明する場合を除き、明示であるか、黙示であるか、又は法令に基づくものであるかを問わず、本サービスに関し、いかなる保証(特定目的への適合性、ユーザーが期待する利益、機能性、商品性、有用性、互換性、完全性、正確性、連続性、信頼性、実用性、可用性、アクセシビリティ、適法性、並びに、セキュリティ上の欠陥、エラー、バグ、ウイルス、その他の欠陥の不存在、及び本サービスを通じて提供されるコンテンツその他の情報につき第三者の権利を侵害しないことを含むがこれらに限定されません。)も否認します。
16.2 ユーザーは、ユーザーサイトその他本サービスの利用に関連して、ユーザーと第三者との間で紛争が生じた場合には、速やかにその旨を当社に通知したうえで、ユーザーの責任と費用において、当該紛争を解決するものとします。当社がユーザーに関する第三者からの苦情又はユーザーと第三者との紛争に対応した場合、ユーザーは、当該紛争等により当社に生じた一切の損害、損失及び費用を当社に賠償するものとします。
16.3 当社は、本サービス上でユーザーから提供又はアップロードされた情報及びデータの保管、バックアップ、及びバックアップデータの復元について完全性を保証するものではありません。当社は、ユーザーの故意もしくは過失行為又は第三者の故意に起因して発生したデータの消失その他の損害について、一切の責任を負わないものとします。ユーザーは、ご自身の責任において、すべての情報又はデータのバックアップを取るものとします。

第17条(本サービスの変更及び中止)
17.1 当社は、ユーザーに事前に通知することなく、いつでも、本サービスの内容の全部又は一部を変更、修正又は追加する権利を留保するものとします。
17.2 当社は、以下の各号のいずれかに該当する場合には、ユーザーに事前に通知することなく、本サービスの全部又は一部の提供を一時的に停止することができるものします。
(a) 当社が必要と判断する本サービスに係るサーバーその他のハードウェアないしソフトウェア、通信機器その他関連する機器もしくはシステムの定期的又は緊急の保守又は修理
(b) 過剰なアクセスその他の予期しない要因によるシステムの過負荷
(c) システムセキュリティ上の問題その他対応を要する問題が生じた場合
(d) 電気通信事業者がサービスを提供しない場合
(e) 第25条に定める不可抗力により本サービスの提供が困難となったとき
(f) 法令、裁判所の判決・決定・命令、強制力のある行政処分等により、当社が本サービスの提供停止を求められた場合
(g) その他前各号に準ずる事由があったとき
17.3 当社は、当社の判断で本サービスの提供を中止する権利を留保するものとします。当社が本サービスの全部を中止する場合は、緊急の場合を除き、3ヶ月前までに当社が適切と判断する方法により通知するものとします。
17.4 当社は、本条に基づく本サービスの内容の変更、修正、追加、又は本サービスの提供中止に起因してユーザーに生じた損害につき、一切の責任を負わないものとします。

第18条(情報の削除)
18.1 当社は、次の各号の一に該当する場合には、ユーザーに通知することなくサーバーに保存されている本サービスに関するユーザーのデータおよびその他一切の電磁的記録(以下、総称して「データ等」という。)を削除することができるものとします。
(a) 掲載内容が第10条(掲載禁止事項)各号に定める禁止事項に該当する、またはそのおそれがあると当社が判断した場合
(b) データ等の容量が所定のサーバー容量を超過した場合
(c) 本サービスに関するユーザーのデータ等の中に、コンピュータウイルスその他の有害なプログラム等又はこれに該当するおそれのあるデータ等があると認められるまたはそのおそれがあると当社が判断した場合
(d) その他当社が法律および社会通念に従って当該データ等を削除する必要があると合理的に判断した場合
18.2 前項により当社がデータ等を削除し、ユーザーに損害が生じた場合において、当社は一切の責を負わないものとします。

第19条(ユーザーによる中途解約)
19.1 本規約に明示的に規定されている場合を除き、ユーザーは、当社が別途定める手続きに従い、本サービス利用契約を中途解約することができます。
19.2 ユーザーが前項に基づき中途解約を申請した場合、当該解約の効力は、原則として当該申請日の30日後に発生するものとします。ただし、当社は、ユーザーが既に支払った利用料の返金義務を負わないものとします。

第20条(当社による解除)
20.1 当社は、ユーザーが以下の各号のいずれかに該当する場合又は該当すると当社が判断した場合は、ユーザーに事前に通知することなく、本サービス利用契約を解除することができるものとします。
(a) 第15条第1項の各号に定める事由
(b) 第15条第2項に基づきユーザーが本サービスの利用権を喪失した場合
(c) 破産、民事再生、競売、その他類似の手続の申立をしたとき又はこれらの申立を受けた場合、又は会社更生、特別清算、その他類似の手続の申立をしたとき又はこれらの申立を受けた場合(団体である場合)
(d) 解散、合併、事業の分割その他の事業構造を根本的に変更する決議をした場合(団体である場合)
(e) 当社からの問い合わせその他の連絡に対して30日間以上ユーザーから応答がない場合
(f) その他当社がユーザーによる本サービスの利用が不適当と判断した場合
20.2 前項の場合、ユーザーが当社に対して支払うべき一切の未払金につき、直ちに支払期限が到来するものとします。ユーザーは、直ちに当該金額を全額当社に支払わなければなりません。
20.3 当社は、本条に基づく本サービス利用契約の解除に起因してユーザーに生じた一切の損失又は損害につき、いかなる場合においても一切責任を負わないものとします。

第21条(契約終了の効果)
21.1 理由のいかんを問わず本サービス利用契約が終了したときは、ユーザーは、本サービスの利用に関する一切の権利を失うものとします。
21.2 ユーザーは、本サービス利用契約終了後であっても、本規約に基づき発生した一切の義務及び責任から解放されるものではありません。
21.3 ユーザーは、本サービス利用契約の終了後においては、本サービスの利用に際してユーザーから提供された情報又はデータを当社が保持する義務がないことにつき同意するものとします。

第22条(存続条項)
第 13条、第 14条、第16条、第 21条、第22条、第24条、第25条、第26条、第27条、第32条、並びにその性質上又は文言上存続することが予定されている条項は、本サービス利用契約がいかなる理由により終了し又は解除されても、なお効力を有するものとします。

第23条(補償)
23.1 ユーザーは、適用法で許容される限度において、(i)自己の本サービス利用契約上の義務の違反もしくは不履行及び/又は(ii)本サービスの利用に関連する自己の故意もしくは過失行為から生じる、あらゆる訴訟、責任、義務、損害及び損失(和解費用、専門家費用、訴訟費用その他の合理的な支出を含むがこれらに限られません。)から、当社を免責し、補償しなければならないものとします。
23.2 ユーザーは、本サービス利用契約に基づくユーザーの義務の違反が当社に回復不能な損害をもたらす可能性があること、かかる違反に対する法律上の救済手段が不十分である可能性があること、及びかかる違反が生じた場合には、他のすべての利用可能な救済手段に加えて、当社が違反を差し止め、即時かつ特定の債務の履行を要求する旨の差止命令を受ける権利を有することを確認し、これに同意するものとします。

第24条(責任の限定)
24.1 本規約上の他の規定にかかわらず、契約上か不法行為かその他の理由の如何を問わずいかなる場合であっても、本サービス利用契約から生じる一切の請求に対する当社の責任の総額は、当社の故意又は重過失に基づく場合を除き、本サービス利用契約に基づき当社が実際に受領した利用料の合計金額を超えないものとします。
24.2 本規約上の他の規定にかかわらず、当社は、いかなる場合においても、付随的、派生的、間接的に生じた損害又は特別損害(逸失利益及び懲罰的損害賠償を含むがこれらに限られない。)については、当社が当該損害の可能性を知らされていたとしても、一切責任を負いません。

第25条(不可抗力)
当社は、天災地変、戦争、戦争のおそれ、戦争状態、敵対行為、戦時体制、封鎖、通商停止、拘留、革命、暴動、港湾の混乱、略奪行為、ストライキ、ロックアウト、伝染病もしくはその他の疫病、火災、台風、地震、洪水もしくは事故、当社の責によらない政府当局、準政府機関もしくはいずれかの政治的部門・部署・機関の行為、当社の責によらない労働者もしくは資材の不足や削減ないし輸送手段もしくはライフラインの遮断や停止、又は当社もしくはその供給業者の事業所での労働争議、その他当社の支配を超えた他の原因(以下「不可抗力」といいます。)により、本サービス利用契約に基づく義務の履行を遅延し又は不可能となった場合には、かかる義務の遅延又は不履行について責任を負わないものとします。

第26条(通知)
26.1 当社は、本規約に別段の定めがある場合を除き、本サービス又は当社が運営するウェブサイトへの掲載、電子メール、その他当社が定める方法により、ユーザーに対して、本サービスに関する当社からの通知その他の連絡を行うことができるものとします。
26.2 ユーザーは、本規約に別段の定めがある場合を除き、本サービスに関連する当社への通知、問い合わせその他の連絡を、登録情報に含まれるメールアドレスを利用する方法又は当社が指定する方法により行うものとします。なお、当社は、登録情報に含まれるメールアドレスからの通知を、申込者又はユーザーからの通知であるものとみなすものとします。
26.3 当社がユーザーの登録情報に含まれるメールアドレスその他の連絡先に対して通知、問い合わせその他の連絡を行った場合、ユーザーは当該通知、問い合わせその他の連絡を受領したものとみなします。
26.4 本サービスに関する当社のサポートの内容、営業時間等の詳細については、当社が別途定めるところによるものとします。

第27条(譲渡禁止)
ユーザーは、当社の事前の書面による同意なく、本サービス利用契約又は本サービス利用契約に基づく権利もしくは義務の全部もしくは一部を、売却、譲渡、その他合併もしくは会社分割により移転し、担保に供しもしくはその他の負担を課し、又は処分してはならず、本条項に違反する譲渡又は移転その他一切の試みは無効であり、かつ、強制力を有しないものとします。
ユーザーは、当社が本サービスに関する事業を第三者に譲渡又は移転した場合(以下「事業譲渡等」といいます。)、本サービス利用契約に基づく当社の一切の権原、権利及び義務、並びに本サービスに関連して当社が取得した一切の情報を、当該第三者に移転することができることにつき同意するものとします。なお、事業譲渡等には、当社が消滅会社又は分割会社となる合併、会社分割その他の組織再編による包括承継が含まれるものとします。

第28条(権利放棄)
当社がユーザーに対し本サービス利用契約に基づく責任又は義務の履行を要求しなかった場合でも、そのことは、その後のかかる履行を請求する権利にはいかなる意味においても影響を及ぼさないものとします。また、当社が本規約のいずれかの規定の違反に対する権利を放棄しても、その後の同一の違反又は本規約のその他の規定に対する権利を放棄したことにはならず、また責任又は義務そのものの放棄にもならないものとします。

第29条(分離可能性)
本規約の条項のうち、契約が履行される管轄の法律に抵触する、又は何人に対しても無効もしくは法的拘束力をもたないとみなされた場合には、当該条項は無効とみなされるが、本規約は他のすべての面においては有効に存続するものとします。

第30条(見出し)
本規約で使用されるすべての見出しは、便宜上挿入されているにすぎず、本規約又は本規約の条項もしくは規定の解釈に影響を及ぼすことは意図されていません。

第31条(言語)
本規約は、英語により作成されます。本規約は、英語以外の言語に翻訳される場合がありますが、いかなる場合においても、英語の本文が優先するものとします。

第32条(準拠法及び管轄裁判所)
本サービス利用契約は、抵触法の規定にかかわらず、タイ法に準拠し、かつ、これに従って解釈されるものとします。
当社及びユーザーは、本サービス利用契約から生じ又は本サービス利用契約に関連するすべての訴訟に関し、バンコク所在の地方裁判所を専属管轄裁判所とすることに合意します。